姫路市で外壁塗装なら、この道30年のかべやねペイントにお任せください!

感謝しますブログ

外壁塗装を検討中の方へ色で失敗しないための方法を紹介します

外壁塗装を検討していて、色選びでお困りの方はいらっしゃいませんか。
外壁は住宅の印象を大きく左右する要素です。
そのため、失敗したくないと思う方が多いでしょう。
そこで今回は、外壁塗装を検討中の方へ色で失敗しないための方法を紹介します。

□色選びでよくある失敗とは

色選びは誰もが悩む問題です。
そこでまずは、色に関するよくある失敗を紹介します。

1つ目の失敗は、イメージと異なることです。
見本を見たときは気に入った色を選んだつもりでも、実際に塗装が完了してみるとイメージとは違うということがよくあります。

2つ目の失敗は、汚れが目立つ色を選んでしまうことです。
外壁は雨や埃にさられやすいです。
そのため、汚れが目立つ色を選んでしまうと、後々後悔してしまうかもしれません。

3つ目の失敗は、玄関ドアや屋根と合わないことです。
外壁だけを見ると気に入った色になっているかもしれません。
しかし、玄関ドアや屋根との相性を確認してみると、あまりマッチしていないことがあるでしょう。

□失敗を防ぐための方法とは

ここまでは実際によくある失敗例を紹介しました。
では、こうした失敗を防ぐためにはどうしたら良いのでしょうか。
ここからは失敗を防ぐための方法を紹介します。

1つ目は、面積効果を理解することです。
面積効果とは、同じ色であっても面積の大きさによって見え方が異なることです。
小さい面積であれば色が暗く見え、大きい面積であれば色が明るく見えます。
この効果を理解していないと、サンプルで色を判断するときに失敗してしまうでしょう。

2つ目は、色を変えられない部分と外壁の色のマッチングを確認することです。
アルミ製の玄関ドアの場合は塗装ができません。
同じように塗装を施せない、施さない部分もあるでしょう。
そうした部分との相性をしっかりと確認するようにしてください。

3つ目は、大きなカラーサンプルで色を決めることです。
面積効果の説明は理解できたでしょうか。
面積効果の影響で失敗しないように、できる限り大きな色の見本で確認しましょう。

また、室内と屋外では太陽光により色の見え方が異なるので、その点も注意してください。

□まとめ

今回は、外壁塗装を検討中の方へ色で失敗しないための方法を紹介しました。
失敗しないためには、面積効果を理解すること、周囲とのマッチングを確認すること、大きなカラーサンプルで比較することが大切です。
外壁塗装を検討中の方は、一度当社までご連絡ください。

人気記事

  • 雨漏り110番姫路店
  • エコデザインリフォーム
  • 塗装プランと価格はこちら