調査・診断にドローン(無人航空機)を使用することにより、
普段、直接見て確認ができないお住まいの劣化状況を確実に把握する事ができます。

従来の建物診断

下記の様な問題点がありました。

  • 足場が必要なのでコストがかかる
  • 屋根に負担がかかる
  • 高所作業なので落下の危険性がある
  • 報告書提出まで時間がかかる

従来の建物診断はデメリットが多く、負担が大きい。

診断様子

ドローン診断3つ
メリット

メリット1

細かな劣化箇所を見逃さない!

手持ちカメラで診断して回るより、速やかに劣化箇所を発見できます。
軒や袖、勾配が急な屋根などにある、見つけるのが困難な雨漏り箇所も見つけることが可能です。

診断様子

メリット2

大切な屋根瓦を破損させてしまう心配なし!

従来の診断では屋根に調査担当者が上がるため、屋根を破損してしまうケースもありました。
悪質な業者はわざと破損させることも。
ドローン診断では調査者が屋根に上る必要がありませんので、屋根を破損してしまう心配がありません。

診断様子

メリット3

プロの診断士がすぐその場で劣化箇所を解説!

その場ですぐに劣化箇所をタブレットで確認。
さらにプロの診断士の解説で、必要な対応方法や不明点をその場で確認・相談でき、安心です。

診断様子

専門家による劣化診断

プロタイムズでは外装劣化調査の専門知識を有する外装劣化診断士が劣化診断を行ないます。
お客様の建物の劣化状況や建材に応じて、最適なご提案をさせていただきます。

診断様子 診断様子

診断は工事の土台であり、見積もりの根拠となるものです。
しっかりとした知識を持つ専門家に診断してもらうことが重要です。

\    まずは早めに診断をお受けください!!    /

ドローンシステムのご紹介

株式会社CLUE社が提供する、自動操縦機能と撮影機能を併せ持つアプリ「DroneRoofer」を使用します。建物の屋根診断のために開発された、診断専用のドローンシステムです。

DroneRoofer

自動で飛行・撮影
操縦が必要なドローンよりも高い「安全性」

充電が切れる前に地上へ自動降下
充電切れによる落下の心配がない

飛行許可取得済
※国土交通省大阪航空局より認可取得