姫路市高砂市の外壁塗装の事ならかべやねペイント

感謝しますブログ

火災保険を有効活用 屋根のリフォーム・修理① 姫路市プロタイムズ姫路東店

姫路市家の外壁塗装リフォーム専門店

プロタイムズ姫路東店 代表の進藤です

みなさん、おかげさまでありがとうございます!

 
当ブログでは長い間外壁や屋根のメンテナンスや塗装の重要性についてお話ししてきました。

 

そこで外壁塗装や屋根の修理又は塗装をしたいとお問い合わせしてくださる方が多く、ありがたいことです。

 

今回から数回に渡り、屋根の修理や塗替えに関してお話をしていきます。

 

屋根を修理する際には気になるのがやはりお金の問題。屋根の塗装や修理費用は安くても数十万、瓦の葺き替えや重ね葺き等は数百万円かかることも珍しくないので、やはり多くのご家庭にとっては大きな負担となってしまいます。しかしできるだけ少ない負担で屋根の補修を行うことは可能なんです。

IMG_8813

そこで注目したいのが火災保険です。

 

え?火災保険って火事の時にしか適用されないんじゃないの?そうお考えの方がとても多くいらっしゃいますが、一般的には火災保険は火事だけでなはく自然災害全般に適用されます。

 

そこで今回から数回にわたって火災保険を適用して少ない負担で屋根の補修や葺き替えをするためのお話しをしていきます!

 

まず注意しておきたいのが、火災保険はどんな時でも適用されるのではなく、ある一定の条件を満たすことが必要になります。以下がその条件です。

 

①火災保険に加入している事

②加入している火災保険が”風災”を保険適用範囲内としている事

③保険会社が派遣する外壁診断士に「風災」と判定される事

 

 
ここで注意したいのが風災認定です。というのも保険会社も商売ですから、なかなか風災認定をしようとせず、結果保険が適用されないケースが多いからです。

 

そのためには火災保険の適用経験のある業者に申請を手伝ってもらうのが近道です。

 

なぜなら、保険会社が派遣する診断士は資格は持っていても現場経験の少ない人が多く、保険の経験がある業者ならば豊富な経験から、判定を風災判定に持って行く可能性を高めることができるというわけです。

 

まずは加入している火災保険の契約書を確認しましょう。

 

火災保険は現在は、ほぼパッケージ型保険になっておりそのパッケージに風災も入っているのが一般的ですが、昔の保険は風災がオプションになっていることがありますので、しっかり確認してください!

 

火災保険への加入が確認できたら保険の適用条件の確認をしましょう。

IMG_4668
風災の定義は

・強風や竜巻によって外壁や屋根が破損した。

・台風や暴風雨によって外壁や屋根が破損した。

・突風によって外壁や屋根が破損した。

という定義になりますので

「強風によって屋根が破損した」

「台風によって、物が飛んできて外壁が破壊した」

「大雪で屋根が破損した」

といった例が保険の適用範囲になります。

 

 

そして、火災保険を使ってリフォームをするために必ず必要になるものがあります。

 

これが準備できなければいくら火災保険に加入していても保険が使えません。

 

事前に準備しておくものは・・・・

・工事金額が明確な見積り書

・被害状況が分かる写真

・被害にあった日にち

この3点が必ず必要になります。

 

 

一般の皆様では準備できないものがありますので、信頼できる業者に相談してみてくだい。

 

いかがでしたか?このように火災保険が適用できるかどうかを確認し、火災保険申請に詳しい業者に保険申請を手伝ってもらいましょう。

CIMG2795

 

今日はここまでです!最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

みなさんとのご縁がありますように

ありがとうございました!感謝!

人気記事

  • 雨漏り110番姫路店
  • エコデザインリフォーム
  • 塗装プランと価格はこちら